MJ Press

 Bride of the World Japan 2014/9/25 

  新しい挑戦を素晴らしいメンバーで実現しました。ブライダルのミスコンテストに出場した8名のファイナリストは、桂由美デザインのウェディングドレスで、4名がフランクミューラーのジュエリーを身にまとい、そして4名が金箔とプラチナ箔のミステリアスジュエリーブライダルデザインを身にまといました。私たちは、『歴史をつくる』・『夢を実現する』企業でありつづけます。ミステリアスジュエリー®は、女性の真の自信となる輝きを世界に発信したのだと、ファイナリストを通して確信した日でした。凛とした立ち姿は、まさしく日本の花嫁に選ばれしファイナリスト8名でした。これからも応援します。

また、バックステージで限られた時間を真剣に、ミステリアスジュエリーの施術に専念した一期生のジュエリスト達は、最高のチームワークを見せてくれました。今後はMJトップジュエリストとして、成長していくことでしょう。

ファイナルは渡邊祥代さん(3位)が金箔ボディジュエリーを身にまとって登場した瞬間、会場から歓声の声が上がりました。黒部さん(1位)は、後に、世界大会に出場しBride of the World 5位という結果となり今後も期待が高まります。

『心』人が人を想う心、内面の美しさ

『文化』受継がれてきた日本の伝統

『美』時代を超えた美しさの新創造

この三つは、金箔を女性に施し心から輝いていただくというコンセプトをもつ『ミステリアスジュエリー』の思想であり、

ブライドオブジャパンそのものです。ミステリアスジュエリーが参加した理由はそこにあります。

チームMJは、計6名。一つの目標に向かい真剣な眼差しで作り上げたミステリアスジュエリーは、ファイナリストの肌に煌めきました。ファイナリストと会話をしながら、飾らない彼女たちの魅力を感じ、だんだんと背筋が伸び自信に満ちたミスブライダルファイナリストになってゆく過程をお手伝いさせていただきました。チームが一丸となれたことが本当に幸せな経験でした。

会場:東京ミッドタウンキャノピースクエア

レセプションパーティ:

リッツカールトン・ボールルーム

主催ペリスグループインターナショナル